daruo’s fitness

ゆるーく筋トレしています。サプリや筋トレグッズについて備忘メモとして書く予定

SONY MDR-1000X 〜QOTを上げてくれる道具達〜

QOT(quality of traning)を上げてくれる道具達

 

筋トレ(別に筋トレじゃなくても良いです)はハイテンションでやった方が良いと思います。スクワット等きついトレーリングをする日には、音楽はもはや必須と言えるでしょう。僕が使っているオススメ筋トレグッズを示していこうと思います。

 

SONY MDR-1000X 

f:id:daruo0826:20170423222740j:plain

<購入動機>

以前は、筋トレ時に有線ヘッドホン(またはイヤホン)を使用していたんですが有線だとデッドリフトの時などに引っかかる事が多くて気になっていました。Beatsのヘッドホンとどちらを買うか迷ったのですが、もともとSONY信者であること、音楽を聴いた状態から一瞬で周囲の音を確認できる"クイックアテンションモード"が気になって購入してみました。

クイックアテンションモードとは音楽を再生した状態で右耳のイヤーカップを手で覆うことにより音楽再生が停止して周囲の音が聞こえるようになるというものです。音楽を聴いてる時に話しかけられたりしていちいちヘッドホンを外すのって面倒くさいですよね?停止ボタン押さないと音楽は流れっぱなしだし、お気に入りの音楽聴いてる時に流れっぱなしになって曲が終わったら悲しいじゃないですか!

 

<実際使用してみた感じ>

まずクイックアテンションモードですが、そもそも僕は友達居ないので(ジムにも当然いない)、話しかけられる事がありません!たまにインストラクターのお兄さんに挨拶されますが、その程度なら会釈したり、適当にこんにちわと言っておけば良いですね。残念。wirelessについては当たり前ですが線がないので引っかかることもなく快適です。またプレイヤーから10m程度離れても音途切れも発生せず快適です。音質については、僕の耳では詳しく判断できませんが、かなり気に入ってます。SONY独特のドンシャリ?低音が響く感じですね。またプレイヤーにSONY製品を使用しているならばNFC機能によるワンタッチペアリングが快適です。ノイズキャンセリングについてはパッケージに"新世代のデジタルノイズキャンセリング"と記載されていましたが、筋トレ時以外に使用しないので良く分かりません。残念。

 

<総合評価>

上記理由から以下の人にオススメです。

・筋トレ時、特にデッドリフトやる時にストレスなく音楽聞きたい人

・ジムに友達が多く、良く喋りかけられる人

SONY製のプレイヤーを使用している人

SONY信者の人

・Beatsほどオシャレじゃなくても良い人

・ワンタッチペアリングじゃないとやってられない人

 

僕は友達以外の点が当てはまっているのでかなり満足しています。本当です。